Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ランナー向けのタイムギアがお目見え!

f0039351_16392651.jpg


各スポーツシーンに対応するセイコー プロスペックスから、電波時計としての機能を備えた本格派ランナー向けウオッチ「スーパーランナーズ」4機種、希望小売価格各19,950円が発売!

時刻合わせや電池交換が不要なソーラー電波デジタルウオッチで、本格派のランナー向けウォッチに求められる十分かつ多彩な機能として、以下のような仕様を備えます。

●最大10時間計測可能なストップウオッチ機能を備えています。
●計測中でも、ラップタイム表示とスプリットタイム表示の切り替えが可能です。
●最大150チャンネルのラップタイム、スプリットタイムデータを記憶します。
●記憶させたデータを呼び出した際に、自動的にベストラップタイムと平均ラップタイムを表示します。
●インターバルトレーニングの際に便利な、ダブルリピートタイマー機能を備えています。

また、ブラックとブルーの2色は、永年ランナー向けウオッチとして高い人気を誇ってきた 伝統あるカラー。今回はこの2色の他に、最近のスポーツファッションのカラーにマッチする、スピード感溢れるレッド×ブラック、優しい印象を感じさせるオフホワイト×ブラウンの新しい2色を用意。
ウォーキングやフィットネスといったシーンや、日常生活においてもコーディネイトしやすいカラーバリエーションとなっています。

(問)セイコーウオッチ株式会社 お客様相談室
電話 0120-061-012
[PR]
by ism-watch | 2007-05-28 10:38

セイコー ブライツ ワールドタイムソーラー電波時計発売

f0039351_16285128.jpg


セイコー ブライツから、硬質コーティングを施した外観が特徴的なワールドタイムソーラー電波時計3機種、希望小売価格 各126,000円~136,500円が発売されました。

同ブランドは、知的好奇心が旺盛で、本物を見極める感覚を持った大人の男性に向けた新感覚のスタンダードウォッチというのがコンセプト。高性能かつ快適な使い心地、シンプルでありながらも洗練された個性的なデザインなどが追求されています。

ワールドワイドに使用できる「ワールドタイムソーラー電波時計」で、 日本、ドイツ、アメリカの3地域(4局)の異なる標準電波を受信、正確な時を刻むソーラー式の電波時計。また、世界中の24のローカルタイムを簡単な操作で表示できるので、電波を受信しない地域(国)においても、その地域の時刻を通常のクオーツ時計の精度で表示することが可能。世界中で活躍するビジネスマンにとって非常に便利な機能です。

また、すり傷から外装を守るとともに、見た目のアクセントとなる硬質コーティング加工が施されています。


≪共通スペック≫
・サファイアガラス(無反射コーティングつき)
・裏ぶた :サファイアガラス
・防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
・ケースサイズ : [ケース外径] 40.1mm [厚さ] 9.8mm
・アフターサービス : メーカー保証 保証期間1年間

≪ムーブメント仕様≫
電波修正機能つきクオーツ キャリバー7B25
・電波修正機能(日本、ドイツ、アメリカ 3地域4局対応)
・ワールドタイム機能(世界24地域のローカルタイム表示)
・自動受信機能、強制受信機能、受信結果表示機能
・ソーラー充電機能(フル充電から約6ヶ月間駆動。パワーセーブ時は、
フル充電から約1.5年間駆動)  
・針位置自動修正機能
・時間精度:平均月差±15秒(標準電波を受信できない場合で、
気温5℃~35℃において腕につけた場合)

(問)セイコーウオッチ株式会社
お客様相談室
電話 0120-061-012
[PR]
by ism-watch | 2007-05-25 16:27

ニコラス・G・ハイエック センターがオープン

f0039351_1153344.jpg

高級時計店が建ち並ぶ銀座に本日2007年5月24(木)午前11時、ブレゲやブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、オメガ、スウォッチなどを有する世界最大の時計のコングロマリット、スウォッチグループによる直営ブティック「ニコラス・G・ハイエック センター」がグランドオープンしました。

f0039351_117054.jpg

植物の色や香りを融合させた、14階建てのこのビルの建築設計を手掛けたのは、近代建造物の天才と称賛される坂茂氏。1階エントランスにある7台のエレベーターは、ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、レオン・アト、オメガ、スウォッチ専用となっていて、それぞれのブティックに直結しているのです。
そのエレベーター内もオーセンティックなショールームで、時計が展示されるなど、各ブランドの個性が光っています。ちなみに最新作、稀少モデルまでをフルラインナップするオメガ・ブティックは2階、一方スウォッチ専用エレベーター内には、プラスティックの宝石と形容されるスウォッチが2500点飾られていて壮観です。5階から7階はスウォッチグループ カスタマーサービス、14階のイベントスペース、シテ・ドゥ・タンからは、銀座中央通りを俯瞰することができます。

f0039351_1172084.jpg

また、この建造物の名称となっているニコラス・G・ハイエック(NISOLAS G.HAYEK)とは、スウォッチグループ本社の代表取締役会長の名前。かつて日本発のクオーツウォッチの席巻によりスイス時計産業が壊滅的危機を迎えた際、往年の名ライバル同士だったオメガを中心とする企業体、ロンジンを中心とする企業体を合併して現在のグループの母体SMHを構築。さらにハイファッション性に富むスウォッチ(スイスのウォッチの意味)を誕生させ、やがてメルセデス・ベンツ社と共同で「スマート」(スウォッチ・モービル)を製作するなどの大きな功績を持つ。


f0039351_1173431.jpg

f0039351_1184691.jpg

f0039351_1185994.jpg


なおグランドオープンの前夜に行われたパーティには、スウォッチグループ本社の代表取締役社長兼CEOであるニック・ハイエックJr.(Nick Hayek Jr.)氏をはじめ、オメガ、ラドーほか各ブランドの本社代表も出席。大相撲の朝青龍をはじめとするアスリート、俳優ら国内セレブも駆けつけて華を添えていました。

住所:東京都中央区銀座7-9-18
アクセス:東京メトロ銀座駅、A3出口から徒歩5分
Tel:03-6254-7200
http://www.swatchgroup.jp/
[PR]
by ism-watch | 2007-05-24 11:17 | OMEGA

2006年度ロレックス(ROLEX)賞準入賞者


【ロレックス賞2006年度準入賞者】
1
クリスティアン・ドノソCristian Donoso
(チリ)

何世紀も前の原住民カエェスカー(Kaweskar)族のように、シーカヤックで西パタゴニアを探検
◇プロジェクトのロケーション:チリ、パタゴニア

f0039351_12574771.jpg

f0039351_1258175.jpg



2
ゼノン・ポルフィディオ・ゴメル・アパッツァZenon Porfidio Gomel Apaza
(ペルー)

食糧生産の安定を図り、地域のきずなを深めるために、アンデスの伝統農業復活に貢献
◇プロジェクトのロケーション:ペルー・オルリロ
f0039351_12582579.jpg

f0039351_12583983.jpg



3
シャフカット・フセインShafqat Hussain
(パキスタン)

家畜保険とエコツーリズムを組み合わせた斬新な計画によるユキヒョウの保護に尽力
◇プロジェクトのロケーション:パキスタン北部
f0039351_12585779.jpg

f0039351_12593219.jpg



4
ルナ・カーン・マールRuna Khan Marre
(バングラデシュ)

「生きた博物館」を開設して、バングラデシュに古代より伝わる造船技術遺産を保存
◇プロジェクトのロケーション:バングラデシュ
f0039351_12595451.jpg

f0039351_1304848.jpg



5
ジュリアン・マイヤーJulien Meyer
(カナダ)

インターネットを使い、口笛言語やドラム言語で話す人々を結び、それらの言語継承をサポート
◇プロジェクトのロケーション:タイ、コロンビア、バヌアツ共和国、スペイン
f0039351_1344348.jpg

f0039351_135049.jpg






■応募方法
応募用紙の請求は、webサイト〈http://www.rolexawards.com/home-flash.html〉をご覧になるか、スイス・ジュネーブの事務局(PO Box 1311,1211 Geneva 26)、ロレックス賞日本インフォメーションデスク(℡03-3216-5671)まで。下記の地域別締切日までに到着したものが受け付けられます。

■2008年度ロレックス賞 応募期日
○アジア・太平洋地域、北・中央・南アメリカは2007年5月31日
○ヨーロッパ・中近東、アフリカは2007年9月30日


お問い合わせ/
http://www.rolexawards.jpロレックス賞日本インフォメーションデスク
℡03-3216-5671
[PR]
by ism-watch | 2007-05-23 13:08 | ROLEX

2006年度ロレックス(ROLEX)賞入賞者シリーズ3


1
f0039351_013839.jpg

f0039351_0132412.jpg

アレクサンドラ・ラヴリエAlexandra Lavrillier
1970年10月11日生まれ。
(フランス)

●シベリア遊牧民エヴェンキ族のために、
伝統を取り入れた近代教育の実践及び移動型学校を運営
詳細はこちら



2
f0039351_0134231.jpg

f0039351_0135756.jpg

ブラッド・ノーマンBrad Norman
1967年12月7日生まれ。
(オーストラリア)

●世界最大の魚、ジンベイザメの保護活動を推進するため、写真を使った地球規模の個体識別システムを確立。

星座の研究に使われるパターン認識法を応用したシステムにより、おとなしい性質のこの巨大な海の生き物に関する情報を、数多くの沿岸住民やダイバーからオンラインで集めることができます。こうして提供された撮影画像は、人々を魅了するジンベイザメの謎に包まれた生態の解明と保護の促進に大きな力となります。

◇プロジェクトのロケーション:太平洋、大西洋、インド洋



3
f0039351_014174.jpg

f0039351_0143231.jpg

ピライ・プーンスワッドPilai Poonswad
1946年11月23日生まれ
(タイ)

●タイの地元住民とともに、絶滅の危機にあるサイチョウと熱帯雨林を保護。
◇プロジェクトのロケーション:タイ南部

微生物学者のピライ・プーンスワッドは、ある日タイの荒廃した熱帯雨林で絶滅したと思われていたサイチョウ1種を発見。そのときから、絶滅の危機にあるこの美しい鳥とその生息地を守るために、密猟者と不法伐採者を逆に森林の番人に変える取り組みを始めました。また、1997年に実施された都市に住む人々をサイチョウの巣の「里親」にする計画は、自然保護に対する人々の意識を大きく変えました。タイ南部を中心に世界中で、サイチョウの保護に献身的な活動を続けるプーンスワッド教授は、今や「サイチョウの偉大な母」として尊敬を集めています。



4
f0039351_01511100.jpg

f0039351_0161814.jpg

チャンダ・シュロフChanda Shroff
1933年2月27日生まれ
(インド)

インド・カッチ地方の村々で、女性が現金収入を得る手段として、滅びかけている刺繍技術の復活に尽力
◇プロジェクトのロケーション:インド北西部・グジャラー州カッチ地方

かつてカッチ地方には、厳しい風土とは対照的な美しい刺繍の布を製作する伝統が古くから息づいていました。しかし1960年代以降、人工素材や機械仕事に押され、この手工芸技術はほとんどすたれてしまいました。刺繍の文化的、社会的、精神的価値に気づいたシュロフは、独自の文化遺産を守る一方、優れたデザインの新興と極めて保守的な社会に生きる女性の地位向上に努めています。




5
f0039351_0164361.jpg

f0039351_017432.jpg

ローリー・ウィルソンRory Wilson
1957年10月25日生まれ
(イギリス)

野生動物の行動分析のため、画期的な電子データ記録装置を開発
◇プロジェクトのロケーション:イギリスのスウォンジー(ウェールズ)及びオックスフォード、アルゼンチン

動物学者ローリー・ウィルソンは、野生動物を直接観察せずに追跡し、その行動を記録する画期的な方法を開発しました。彼の最新の発明は軽量の電子データ記録装置で、人工衛星を用いた追跡装置では不可能な場所まで、自由に動き回る動物を追跡することができます。ウィルソンの新しいデータ記録装置は、物理の法則を利用して空や海、陸にいる動物のエネルギー消費量を正確に推定することができるのです。この装置は、絶滅のおそれのある種の行動と研究と、それらの動物の生息地を守るための貴重なデータの取得に大いに貢献しています。







【2008年度ロレックス賞 応募方法】
応募用紙の請求は、webサイト〈http://www.rolexawards.com/home-flash.html〉をご覧になるか、スイス・ジュネーブの事務局(PO Box 1311,1211 Geneva 26)、ロレックス賞日本インフォメーションデスク(℡03-3216-5671)まで。下記の地域別締切日までに到着したものが受け付けられます。

■2008年度ロレックス賞 応募期日
○アジア・太平洋地域、北・中央・南アメリカは2007年5月31日
○ヨーロッパ・中近東、アフリカは2007年9月30日

お問い合わせ/
http://www.rolexawards.jpロレックス賞日本インフォメーションデスク
℡03-3216-5671
[PR]
by ism-watch | 2007-05-17 00:18 | ROLEX

ISHIDA青山表参道に店名が変わりました

ism正規時計店ガイドでもおなじみの「タイムラウンジISHIDA 
表参道 by BEST」がこのほど、店名を変更。新しい店名は
ISHIDA青山表参道」です。

f0039351_141188.jpg

なお同店と、JR新宿駅から至近にある時計のテーマパークこと
「BEST新宿本店」は同じ系列です。統括する企業の専務・石田憲孝氏(写真)が
今春、代表取締役社長に就任しています。
純国産ウォッチこと「GSX」のプロデューサーとしても活躍する石田氏は、
自社公式サイト内で「社長ブログ」をスタートしており、2007年の世界
時計博ことバーゼル・ワールド2007、SIHHレポートほか興味深い
内容となっています。

社長ブログ
2007BASEL&SIHH 2007年の「バーゼルフェア」「ジュネーブサロン」のレポート
http://ishida-watch.typepad.jp/2007basel_sihh/

GSX PROVOI GSX WATCHのクリエイティブ・ディレクター
である石田氏が、GSXの各モデルの生い立ちなどをまとめたもの。
GSXオフィシャルサイトでは掲載されない当時のことや、困ったことなども掲載。
http://ishida-watch.typepad.jp/gsxprovoi/

WATCH file 石田氏の愛蔵腕時計の紹介
通称"ノリボイ"からの抜粋で、「時計情事」を
まとめています。ウォッチリテーラーが個人的に選んだ時計とは
http://ishida-watch.typepad.jp/watch_file_/
[PR]
by ism-watch | 2007-05-09 14:14 | ISHIDA

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧