Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

アゼルバイジャンでのF1開催その2 市街地コース


f0039351_19224761.jpg

こうした背景のもと、このたびアゼルバイジャンでF1レースが開催されたことは、同国における新時代の幕開け象徴しています。「ロイヤル(御前)レース」といえば今まで、ごく限られた少数の人たちのためだけに開催されていた一方、ファンたちは咆哮するエンジン音や猛スピードでの追い抜きシーンや、火の玉を放ちながら目まぐるしいスピードで疾走する自動車に魅了されていました。このたび、バクーのモータースポーツファンたちはついに自分たちが望むものを手にしたのです。しかし、今回の催しは単なる序の口です。ヨーロッパ・グランプリに続き、今回のバクーでF1の開催を大成功させた主催者たちは、他の催しの数々を企画しています。

ところで、バクー市街地コースにあって、これと似た他のF1トーナメント用コースにないものとは何でしょうか? 全長6キロのこのコースは、20カ所の曲がり角を持ち、数々の独自性を備えています。他に見ることはできないバクー市街地コースならではの特徴の1つとして、ネフトチラー通り(Neftchilar Avenue)の区間で自動車が対向方向に走行するものの特殊なコンクリート製遮断壁で安全性が確保されている点を挙げることができます。イチャリ・シャハル(Ichari Shahar)付近の道幅が最も狭い地点では、道幅がわずか7.6メートルとなっています。すなわち、この場所での追い越しをすることは不可能です。その一方で、要塞の壁を背景にして、火の玉を放ちながら12番目の曲がり角を疾走してゆく自動車の姿に誰もが深く魅了されました。

取材協力:アゼルバイジャン共和国大使館 アゼルバイジャンTAC通信社
―――――続く―――――




こうした背景のもと、このたびアゼルバイジャンでF1レースが開催されたことは、同国における新時代の幕開け象徴しています。「ロイヤル(御前)レース」といえば今まで、ごく限られた少数の人たちのためだけに開催されていた一方、ファンたちは咆哮するエンジン音や猛スピードでの追い抜きシーンや、火の玉を放ちながら目まぐるしいスピードで疾走する自動車に魅了されていました。このたび、バクーのモータースポーツファンたちはついに自分たちが望むものを手にしたのです。しかし、今回の催しは単なる序の口です。ヨーロッパ・グランプリに続き、今回のバクーでF1の開催を大成功させた主催者たちは、他の催しの数々を企画しています。

ところで、バクー市街地コースにあって、これと似た他のF1トーナメント用コースにないものとは何でしょうか? 全長6キロのこのコースは、20カ所の曲がり角を持ち、数々の独自性を備えています。他に見ることはできないバクー市街地コースならではの特徴の1つとして、ネフトチラー通り(Neftchilar Avenue)の区間で自動車が対向方向に走行するものの特殊なコンクリート製遮断壁で安全性が確保されている点を挙げることができます。イチャリ・シャハル(Ichari Shahar)付近の道幅が最も狭い地点では、道幅がわずか7.6メートルとなっています。すなわち、この場所での追い越しをすることは不可能です。その一方で、要塞の壁を背景にして、火の玉を放ちながら12番目の曲がり角を疾走してゆく自動車の姿に誰もが深く魅了されました。

取材協力:アゼルバイジャン共和国大使館 アゼルバイジャンTAC通信社
―――――続く―――――
[PR]
by ism-watch | 2016-09-10 19:21 | F1フォーミュラー1
<< アゼルバイジャンでのF1開催そ... アゼルバイジャンでF1が初開催... >>

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧