Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パテック フィリップ Rare Handcrafts

f0039351_52541.jpg

f0039351_52101.jpg

f0039351_521783.jpg

f0039351_522337.jpg

f0039351_522978.jpg

f0039351_523517.jpg

f0039351_524048.jpg

f0039351_524585.jpg

f0039351_525084.jpg

本日、スイス・ジュネーブにあるパテック フィリップ サロン特別室で、ダイヤルにエナメル、クロワゾネ(有線七宝焼き)、ケースにエングレービングを施すなどした特別な超複雑時計の製造実演、製品を展示するPatek Philippe Handcraftsが開催。光栄にも現地取材させて頂いています。スイス時間で2013年5月29日18:00より。ティエリー・スターン社長、フィリップ スターン会長の姿もありました。

世界的なニュースにもなっていましたが、6億円とかで落札されるような、パテック フィリップが存在します。
また、パテック フィリップ ミュージアムに展示されるクロワゾネやエナメル細密画、超複雑時計の製作技術も、パテック フィリップ社内で連綿と受け継がれていることを肌で感じました。本社の複雑時計工房に伺い、ミニッツリピーターのゴングをセット、調整する工程も拝見でき、こうした思いを確たるものとしました。
パテック フィリップの時計は父から子、母から娘へと世代を超えて受け継がれ、製造技術もまた、同じように、パテック フィリップの熟練技術者から若い時計技術者に連綿と受け継がれていく。
最高の時計だけを作る、というフィロソフィとともに。


150年くらい前に自社で製造、販売した時計の修理、修復も行われていました。明日は念願のひとつだった文字盤工房フルッキゲルに伺うことができ深く感謝。続編をご期待ください。
[PR]
by ism-watch | 2013-05-30 04:26 | パテック フィリップ

スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYOで『パテック フィリップ展』開催

f0039351_2315586.jpg

パテック フィリップ
“年次カレンダー”Ref.5396
自動巻。18KWG。税込価格4,525,500円


スイスが世界に誇る最高峰時計ブランド、本物を求める人の着地点とも称賛されるパテック フィリップの世界で3店舗目の認定ブティック「スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO」(東京都港区南青山)で、2013年6月6日(木)から同10日(月)まで、「パテック フィリップ展」が開催されます。

1839年の創業以来、170年以上にわたって、伝統的な時計製作を続けながら、最先端の技術革新に挑戦し続けているパテック フィリップ。そのタイムピースは、伝統の職人技がこめられた工芸品であり、世界中の王侯貴族やセレブリティに愛されています。

今回の展示会では、パテック フィリップの気品あふれる充実のラインナップとともに、カフリンクスやリングなどのアクセサリーも幅広く用意。親から子へと世代を超えて受け継がれるパテック フィリップの、時を告げる計器以上の価値に触れてください。
     

スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO
『パテック フィリップ展』

・2013年6月6日(木)~ 10日(月)
・午前11時~午後8時(9日のみ午後7時まで)

(問)スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO
・東京都港区南青山5-16-14 MONT BLEU BLDG.
・電話: 03-5468-1188
公式サイト
[PR]
by ism-watch | 2013-05-28 02:32 | パテック フィリップ

カンヌ映画祭:ニコール・キッドマンの腕を飾るスペシャルモデル/オメガ

f0039351_1121712.jpg

OMEGAのアンバサダーであるニコール・キッドマンがカンヌ映画祭に出席し、最新作のレディスウォッチ、レディマティック“ダイヤモンド&パール”を着用しました。

このモデルは、2013年4月末にスイス・バーゼルで行われた、2013年新作展にて発表されたばかりの、ブレスレットにはアコヤパールやフルカットのダイヤモンドがあしらわれた、エレガントかつラグジュアリーなモデル。もちろんバーゼル会場でも取材してきました。
f0039351_1122859.jpg

レディマティックはオメガの誇る高い技術を投入した、世界最高峰の女性用機械式時計です。すでに、素材違いや文字盤の色違いでさまざまなバリエーションが発表されていますが、今回ニコールが着用したのは、ラグジュアリーなスペシャルモデル。
f0039351_11222866.jpg

特徴的なのはそのブレスレットです。52個のアコヤパール、18Kセドナゴールド(オメガの特殊技術で作られた合金)のパール、そして310個のフルカットダイヤモンドがあしらわれています。

オメガ
レディマティック“ダイヤモンド&パール”

ケース径:34mm。ダイヤモンド:時計フェイス部分とブレス部分の合計7.52ct
価格:14,815,500円(税込)
日本入荷は2013年秋(予定)
[PR]
by ism-watch | 2013-05-24 11:22 | OMEGA

ロンジン、未来のテニス・チャンピオンを発掘するプロジェクト開催2

f0039351_10452940.jpg

また、フレンチ オープンのオフィシャルタイムキーパーであるロンジンの大会オフィシャルウォッチ
は、ロンジン「コンクェスト クラシック」です。

この新コレクションは、気品、伝統、性能といったブランドの価値に忠実であると同時に、自動巻き
キャリバーを全モデルに搭載し、モダンかつ完全に時を超越したものになっています。

「コンクェスト」ブランドは、1954年5月25日、世界知的所有権機関(WIPO)を通して特許を取得しま
した。それ以来、「コンクェスト」は長年にわたり、ロンジンの数々の名声を博するモデルに使用さ
れてきました。世界各地で評判と成功を築き上げてきたロンジンの伝統あるラインナップに、新たに
「コンクェスト クラシック」が加わりました。

直径41.00mm のクロノグラフモデルには、ETA がロンジンのために特別に開発したコラムホイール
ムーブメントL688 が搭載されています。ケースは、スティール、スティールx ローズゴールド、ロ
ーズゴールド製をご用意しております。シルバー又はブラックの文字盤には、時、分、9 時位置にス
モールセコンド、日付、そしてクロノグラフ機能のセンターセコンド、3 時位置に30 分カウンター、
6 時位置に12 時間カウンターを備えています。これらのクロノグラフモデルには、ブラックアリゲ
ーターストラップ、ブレスレットにはスティールまたはスティール×ローズゴールドが採用されてい
ます。ストラップとブレスレットにはすべて、トリプル(折りたたみ式)セーフティ・クラスプが付
いています。


ロンジン
コンクェスト クラシック
Conquest Classic

自動巻、 ロンジン専用ムーブメント L688 (ETA A08/L01)
パワーリザーブ42 時間。 9時位置にスモールセコンド。デイトカレンダー
センターセコンド、3時位置に30分計、6時位置に12時間計。ケースØ 41.00 mm。
ステンレス スティール ケース。無反射コーティング サファイアクリスタル(スクラッチレジスタント)
ねじ込み式サファイアクリスタル シースルーバック。 5 気圧 (50 m防水。
[PR]
by ism-watch | 2013-05-24 10:45 | ロンジン

ロンジン、未来のテニス・チャンピオンを発掘するプロジェクト開催1

f0039351_10385691.jpg

エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180 周年以上の歴史を有する スイスの時計ブランド、ロンジンは、本年度も、2013年5月30日(木)から同6月1日(土)の3日間、未来のテニスチャンピオンを発掘するプロジェクト「ロンジン フューチャーテニス エース 」を開催します。

ロンジンは、ローラン・ギャロスで開催されるフレンチ オープンのオフィシャルパートナーであり、
‘Elegance is an attitude’ ~エレガンス、それは私の意志~ をブランドメッセージとする。

世界中から(13 歳未満の男子)が皆、一つの夢を持って、憧れのフレンチオープン、ローランギャ
ロスを目指し集います。今年は世界中から16 名の選手がロンジンにより招待され、神聖なるパリの
クレイコートでの「ロンジン フューチャー テニス エース 」の試合に挑みます。

本年度の大会はパリの中心部、パリ市庁舎である、オテル・ドゥ・ヴィルのクレイコートで実施され
ます。世界中のテニス連盟のサポートにより選出された子供達は、ロンジンによって招待され、パリ
に集います。今年は、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、イタリア、日本、メキシコ、
ポーランド、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、イギリス、そしてアメリカに及ぶ世
界16 カ国から集まり、2 日間に及ぶトーナメントの後、6 月1 日(土)にファイナルが行われます。

世界中16 カ国から集った若き才能による、トーナメントを勝ち上がった勝者となるファイナリスト
2 名には、フランス全国テニス連盟から優勝カップが贈呈され、テニスギア購入などを支援する目的
として、16 歳になるまでの間、2’000 ドルの奨学金が授与されます。

今年は、本大会に出場する全選手が、大会前にロンジン アカデミーにてクレイコートでの技術につい
てトレーニングを受けることができます。“テニスクラブ・ドゥ・ラ・シャタニエ”で実施されるトレ
ーニングでは、ATP男子プロテニス協会の元プロテニスプレイヤーであるフランス出身のジェロー
ム・ゴルマーやプロフェッショナル フィジカル トレイナーであるレミ・バーバリンがコーチを務め、
クレイコートに必要なスキルである緩急、スライドそして特別なトレーニングをすることにより若き
タレントのプレーを推進します。

ロンジンでは、このトーナメントを通じて、参加者のフェアプレーや敬意、忍耐を育み、スポーツ振興を目指しています。
ロンジン フューチャー テニス エース2013の大会詳細はこちら
http://rolandgarros.longines.com/
[PR]
by ism-watch | 2013-05-24 10:40

バーゼル・ワールド2013/美しい景観、瞬間

f0039351_17251660.jpg

f0039351_17252152.jpg

f0039351_172527100.jpg

f0039351_17253343.jpg

f0039351_17253877.jpg


世界最大規模の時計、宝飾品の新作発表会、バーゼル・ワールドは、各ブランドが世界観を表現するブースなど、建造物や調度品なども眺めていて楽しいです。
f0039351_17254055.jpg

f0039351_17254712.jpg

f0039351_17255174.jpg

f0039351_172605.jpg

f0039351_1726945.jpg

f0039351_17261729.jpg

f0039351_17262179.jpg

[PR]
by ism-watch | 2013-05-05 17:15

バーゼル2013/ブースの大きさ

f0039351_1439458.jpg

f0039351_14394641.jpg

f0039351_14394717.jpg


バーゼル会場であるメッセ・バーゼルが今春リニューアル。トラム(ちんちんで電車)の駅を挟み、メインホールが中二階で繋がったり、外観も大きく変わり、別ホールにあったブルガリ帝国といった感じのブルガリがメインホールに。

シャネルやブライトリングのように、ブース面積が一段と大きくなったりと、ブランドの力関係もみえてきます。
[PR]
by ism-watch | 2013-05-02 14:32

バーゼル2013/ロレックス

f0039351_1413781.jpg

f0039351_14131182.jpg


例年通り、世界中から訪れる人たちが取り囲み、新作をいち早く見ようと人垣を作ったのが、バーゼル会場メインホールに、向かい合うようにそびえ立つパテック フィリップとロレックスのブース。

以下の理由で今年、二本の時計を左右の腕に着けてバーゼル取材を行いましたが、うち右腕にはロレックス コスモグラフ デイトナを装着しました。

ロレックスのクロノグラフ、デイトナが2013年の今年、生誕50周年を迎えました。これを記念して発表されたのが、ご覧のコスモグラフ デイトナ プレステージモデル。

最も高貴な金属である950プラチナ製で、チェスナット ブラウンのモノブロック セラクロムベゼルとアイスブルーダイアル。ムーブメントは、パラクロム・ヘアスプリングを備える自社製のCal.4130。詳細は追ってお伝えします。
[PR]
by ism-watch | 2013-05-02 13:52

バーゼル2013/ブライトリング/震災を経て帰還

f0039351_13473989.jpg


BREITLING
CHRONOMAT 44 BLUE IMPULSE

先の東日本震災から2年、本拠地「松島」で新たな創造に挑むチームへの思いを込めて今年、ブライトリングはパイロットのための航空計器、まさに命綱として生み出したクロノグラフ(ストップウォッチ+積算計付きウォッチ)であるクロノマットをベースにした日本限定モデルをリリース‼

そのストーリーは、2011年3月11日、九州新幹線全線開通を記念する飛行のため、九州にいたチームは、大震災が起こり、本拠地である松島基地に戻れずにいた。隊員たちはもどかしさや悔しさ、悲しみから、いったいどれほどの涙を流したことだろう。
f0039351_13474054.jpg


2年を経た今年の3月31日、ついにベースに帰還。隊員たちのよろこびの大きさは計り知れず、地元はもとより全国から称賛が寄せられた。そんなチームのスローガンは、「Challenge for the Creationーー創造への挑戦」。

震災からの復興に取り組む松島から、日本中の大空でその精密な演技を創造し、感動を提供する。そんなチームへの敬意と共感の思いを込めて、このモデルは発案・製作されましたといいます。予感101万8.500円。
[PR]
by ism-watch | 2013-05-02 13:22

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧