Excite イズム Excite
都市生活者のためのライフスタイルマガジン

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ショパールの カール-フレドリッヒ・ショイフレ共同社長来日

ショパール共同社長であるカール-フレドリッヒ・ショイフレ氏が来日。インタビューのお時間を頂きました。

ムーブメントのマニュファクチュールを推進、全世界を飛び回る氏を癒やすのは、静謐な時間の流れの中で堪能するワインと読書。ボルドー産の1982年ヴィンテージの中に好みの銘柄があることなどを語って頂きました。
f0039351_17324961.jpg

[PR]
by ism-watch | 2012-09-19 17:22 | ショパール

仙台で『パテック フィリップ展』が開催される!

f0039351_1710778.jpg



ご覧の時計は、
パテック フィリップ“カラトラバ”
Ref.6000 WG 自動巻2,415,000円





東北エリア唯一のパテック正規販売店「HF-AGE 仙台店」で『パテック フィリップ展』が開催されます。

HF-AGE仙台店(宮城県仙台市)は、最高峰時計ブランドとして世界の指導的な立場にある人々から圧倒的な支持を得ているパテック フィリップの東北エリア唯一の正規販売店です。

こうした同店では、2012年9月21日(金)から同23日(日)までの3日間、『パテック フィリップ展』を開催。

ジュネーブで創業170年以上の歴史を持つ「パテック フィリップ」は、時計オークションでコレクターに最も追い求められるブランドです。万全のアフターサービス体制のもと、安心して次の世代に受け継いでいくことのできるパテック フィリップのタイムピースは、「時を超えた本物の価値」を持っています。

定禅寺通りに面した閑静なエリアに位置するHF-AGE仙台店は、時計専門店には珍しくスタッフがすべて女性です。ジュネーブのパテック フィリップ本社の研修を完了したスタッフが、女性ならではのきめ細かいサービスでお客様の時計選びをサポートします。

今回の展示会では、伝統的時計製作技術と先端技術を体現したパテック フィリップの厳選モデルが、2012年の最新コレクションとともに展示されます。杜の都、仙台で至高の芸術品パテック フィリップをご堪能ください。

・日程 2012年9月21日(金)~同23日(日)
午前10時30分から午後7時30分まで
この件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

HF-AGE 仙台店
宮城県仙台市青葉区国分町2-14-18 定禅寺パークビル1F
℡022-711-7271
[PR]
by ism-watch | 2012-09-13 17:13 | パテック フィリップ

キューバの彫刻家アルベルト・レスカイ氏来日

f0039351_23234916.jpg

キューバの著名な彫刻家であるアルベルト・レスカイ氏(写真)の来日を記念して昨日(2012年9月7日)、東京都港区にあるキューバ大使公邸(アンドレス・ゴンサレス・バジェステル臨時代理大使)で歓迎のカクテルパーティが催されました。出席者らはキューバが世界に誇るラムベースのカクテル「モヒート」で喉と心をうるおし、大使夫人のおもてなし、キューバ料理の数々を満喫。
f0039351_2326493.jpg

(左からアントニオ・古賀氏、アンドレス・ゴンサレス・バジェステル臨時代理大使、コシノジュンコ氏)


レスカイ氏は芸術家として唯一、キューバ共和国国内に自らのアート財団を有し、国内の空港に隣接する広場に翼をモチーフとした巨大なオブジェが展示されるなど活躍してきています。

f0039351_2328458.jpg

f0039351_2332411.jpg

(左:大使夫人であるモニカ氏)
f0039351_2336527.jpg


出席者は日本の著名な芸術家、キューバとゆかりの深い世界的なファッションデザイナーであるコシノジュンコ氏、古賀政男氏の一番弟子にしてラテン音楽を浸透させるなど巨跡を打ち立てたアントニオ・古賀氏をはじめ、他国の大使ら。

f0039351_233028100.jpg

f0039351_23304411.jpg

f0039351_23312214.jpg

リクエストを受けてアントニオ・古賀氏が自宅から急きょギターを取り寄せ、キューバ音楽や往年の大ヒット曲「その名はフジヤマ」などを演奏。小学2年生のご子息を呼び寄せ、ギターの腕前を披露する場面も。甘く深いギターの調べを聴きながら、レスカイ氏が画紙に印象をフリーハンドで描き、両者が交流を深める場面が心に残りました。
なおアントニオ・古賀氏は、レスカイ氏、大使らに敬意を表して、最高峰のラグジュアリーウォッチ、パテック フィリップ「ノーチラス」のファーストモデルを装着されていました。
[PR]
by ism-watch | 2012-09-08 23:37 | cuba

ブレゲのエキシビションが11月に銀座で開催される


f0039351_22255686.jpg

“BREGUET IN THE PALACE”
~THREE QUEENS LOVED BREGUET~11月に開催

アブラアン-ルイ・ブレゲがナポレオンの妹でナポリ王妃となったカロリーヌ・ミュラのために製作した初の腕時計が工房から出荷されてからちょうど200年が過ぎました。ブレゲにとって、2012年はそれを祝う記念すべき年にあたります。

1810年にカロリーヌ・ミュラから注文が寄せられたのは、「No.2639」と記録される腕時計でした。ウォッチメーカーとして名声を博したブレゲは、2年の歳月をかけてこれを完成させ、1812年に王妃に発送しました。

残念なことに、現物はいつのまにか消失し、今なお行方がわかりません。そのため、現代のブレゲ社が、オリジナルの時計からインスピレーションを得た新しいコレクションの発表を決定したときに、アブラアン-ルイ・ブレゲが自身の全作業を記録した台帳以外にその仕様を知る術はありませんでした。

ブレゲのウォッチメーカーは、台帳の記述の中に、彼女の腕時計が楕円ケースのミニッツリピーター・ウォッチで、温度計も備え、手首に巻き付けるために髪の毛とゴールドの糸を撚り合わせて作ったブレスレットが付属することなどを発見しました。ブレゲ・マニュファクチュールは、これらの情報からイメージをふくらませて新しいデザインを考案し、2002年に「クイーン・オブ・ネイプルズ」を発表しました。

ブランドを代表するレディースコレクションとして考案された「クイーン・オブ・ネイプルズ」は、甘美な曲線に包まれた卵形のケースやムーンフェイズといった機械式時計の複雑機構がもたらす優雅な気品が時計の個性を演じました。
ブレゲは、200周年と10周年というダブル・アニバーサリーを祝うにあたり、スペシャルエキシビションを今春、ジュネーブのシテ・ドゥ・タンとバーゼル会場にて開催しました。

日本では、ブレゲと関わりの深いフランス王妃マリー・アントワネット、皇后ジョゼフィーヌ、そしてカロリーヌ・ミュラの3王妃にフォーカスを当てたオリジナルなエキシビションを開催します。

会場には最新の「クイーン・オブ・ネイプルズ」コレクションをはじめ、ハイジュエリー、アンティークモデルも特別にスイス本社より取り寄せ展示する予定です。また「クイーン・オブ・ネイプルズ・カメア」の文字盤やジュエリーのカメオ装飾を施すアルチザンがイタリアから来日して彫刻技法を披露するデモンストレーションも実施予定。

ブレゲのレディースコレクション誕生に纏わる華麗なる歴史と最新のコレクション、そしてクラフツマンシップをお楽しみ頂けるエキシビションです。


イベントタイトル: BREGUET IN THE PALACE
サブタイトル : THREE QUEENS LOVED BREGUET
開催日時 :2012年 11月9日(土)10日(日) 13:00- 19:00
会場 : Cite du Temps Ginza (シテ・ドゥ・タンギンザ)
東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター14階
・スペシャルデモンストレーション: イタリアよりカメオ彫刻のアルチザンが来日予定
((問))ブレゲ ブティック銀座
TEL 03-6254-7211


<ご覧の時計は>
ブレゲ
クイーン・オブ・ネイプルズ8908

ブレゲは今年、「クイーン・オブ・ネイプルズ 8908」シリーズからダブルアニバーサリーを記念した新作を製作しました。特徴は、ゴールドのストリングから作られた、しなやかでエレガントなブレスレットです。それは、手首を包み込んでオーナーに身体の一部のような感覚を与えます。ダイヤルにはタヒチ産ブラック・マザーオブパールがブレゲの時計に初めて使われました。現代のデザインと技術を駆使してカロリーヌ・ミュラが注文した時計のイメージを再現する最新モデル。ベゼルには117個(0.99カラット)のブリリアンカット・ダイヤモンドで装飾され、リューズにもダイヤモンドのカボションがセットされています。8908BB5TJ70D0DD ¥7,392,000 (税込み予価)
[PR]
by ism-watch | 2012-09-08 22:26 | ブレゲ

投資家にも魅力あふれるキューバ共和国

f0039351_215802.jpg


先にお伝えした、時計商の石田憲孝氏が登場しているビジネス誌「THE NOBLE HEART」(ザ・ノーブル・ハート)最新号には、駐日キューバ大使館臨時代理大使アンドレス・ゴンサレス・バジェステル氏のインタビューが掲載されています。

キューバの特産品で、歴史的に世界中の富裕層を魅了してきた特産品のハバナシガー、ラム酒についてや、高い教育水準、自由経済化の推進、医薬品の開発・輸出、自国内で50%に及ぶ石油の供給、レアメタル埋蔵の可能性などについて述べています。
素材の生産から製品化までを無農薬、人の手で生産するハバナシガー同様、オーガニックなキューバ産ハチミツやコーヒー、日本への輸出が大きいロブスターなどについても語られています。

ハバナシガー、キューバ産ラム酒や音楽の愛好家以外には、投資家にも興味深い内容となっています。

なお本誌の中で手にされている葉巻は、同氏が愛好するハバナシガー「コイーバ」、着けられている時計は日本のブランドGSXです。
[PR]
by ism-watch | 2012-09-02 21:59 | キューバシガー

ビジネス誌巻頭インタビューに時計商・石田憲孝社長登場



f0039351_20523885.jpg

ビジネス誌「THE NOBLE HEART」(ザ・ノーブル・ハート)の表紙及び巻頭インタビューに、大規模な時計の正規品専門店「BEST新宿本店」、「ISHIDA表参道」等を経営する企業トップで、エキサイトismでもおなじみの石田憲孝氏が登場。個人的にも深く尊敬する氏が、正規店化のきっかけ、大きな年商をあげるに至る独自の経営論を述べています。「えっ、ここまで!?」と感じるほど、ビジネスの秘訣や、その本質までをも惜しげもなく語っています。


f0039351_20525728.jpg

なお同誌前号には、オーデマ ピゲ ジャパン前社長の麦野豪氏が登場しています。こちらも読みごたえ十二分です。ブランドのあるべき姿、活性化、長寿となるべくポイントが浮き彫りになっています。
[PR]
by ism-watch | 2012-09-02 20:56 | BEST新宿 ISHIDA

松田朗
フリージャーナリスト
プロフィール
プレミアム腕時計の新製品情報。名作や限定モノなども紹介します。
カテゴリ
全体
BEST新宿 ISHIDA
ISHIDA
シェルマン
アンティークの魅力
OMEGA
ROLEX
RADO
HAMILTON ハミルトン
ROLEX正規品専門店レキシア銀座
Porsche Design
安心堂
宝石の八神
カミネ
アイアイイスズ
フィリップ・デュフォー
HF-AGE
タグ・ホイヤー
パテック フィリップ
IWC
アラン・シルベスタイン
ジャン・ルソー
ウブロ
クエルボ・イ・ソブリノス
美しいストーリー
AJHH
グラスヒュッテ・オリジナル
スピーク・マリン
SEIKO
A.ランゲ&ゾーネ
ユリス・ナルダン
パネライ
バーゼル・ワールドSIHH2008
ロジェ・デュブイ
ベル&ロス
U-BOAT
ブライトリング
ジャガー・ルクルト
Fコレクション
モーリス・ラクロア
貴人館
SWATCH
ジャケ・ドロー
オーデマ ピゲ
BALL
松本零士
TiCTAC
銀座菊水
アントワーヌ・プレジウソ
Cartier カルティエ
PIAGET ピアジェ
ファーブル・ルーバ
ダイナースクラブカード
独立時計師
エベル
モーリス・ラクロア
COURTS AND HACKETT
ヌベオ NUBEO
ユーロパッション
ルイ・エラール
SIHH2010
ヴァン クリーフ&アーペル
f.collection
バーゼル・ワールド
ブランパン
Baby-G
リシャール・ミル
サン・フレイム
ZEPPLIN
ノーブルスタイリング
sihh
モンブラン
バルマン
IKEPOD
oomiya
フランク・ミュラー
ck カルバン・クライン ウォッチ
グラハム
ブレゲ
ホテルラスイート神戸
シャネル
バーゼルワールド2012
ガガ・ミラノ
オーデマピゲ
ジラール・ペルゴ
キューバシガー
ボーム&メルシエ
コルム
cuba
ショパール
松本零士
ゼニス
ラルフ・ローレン
フォルティス
ブルガリ
エポス
ロンジン
WEMPE
ジャケ・ドロー
Sinn
社長の時計
あの人の時計が視たい
バシュロン・コンスタンタン
エルメネスト・ゼニア
バーゼルワールド2015
サントノーレ
カレライカレラ
SUNTO
F1フォーミュラー1
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧